FAQ

上宮太子の色々な疑問に答えます!

学校はどんなところにありますか?
南河内郡太子町に所在しています。豊かな自然と聖徳太子ゆかりの史跡に恵まれています。
広いキャンパスと聞きますが、どれくらい広いのですか?
21000坪、甲子園球場のグラウンド約5個分!生徒一人に占める広さは教室1個分。開放感があります。
どのように通学していますか?
スクールバスは4方面5駅展開。アクセスは抜群です。近隣の生徒は自転車通学も可能です。
どのあたりから通学していますか?
地元太子町を始め富田林市や羽曳野市などの南河内や八尾市、柏原市などの中河内が多いです。大阪市内や奈良県から通学してくる生徒も少なくありません。
生徒の雰囲気はどんな感じですか?
純朴で素直、優しい生徒たち。何事も一生懸命で活発に取り組むので、体育大会や文化祭も大変盛り上がります。
どんな先生たちがいますか?
生徒たちとの距離が近く、親しみやすい先生ばかりです。勉強やクラブでも親身になってトコトンまで付き合ってくれる熱い先生が多いです。
日々の学習はどんな感じですか?
上宮太子の授業数は、1日7限や8限と他校に比べると多いです。その分、深い学習ができるので、受験に向けて万全の体制をとって臨めます。
放課後の学習環境について教えてください。
補習や講習がたくさん設定されていて、目標に合わせた講座を受けることできます。自習室も完備しインターネットを使って学習をすることもできます。
卒業後の進路は?
特進コースは国公立大学を、総合進学コースは関関同立などの有名私立大学を目指して確かな進学をします。最近は看護、医療、栄養系へ進学する生徒も増えています。現役合格率は毎年95%を超えています。
クラブ活動の様子を教えてください。
20以上のクラブがあり、生徒たちのクラブ加入率は70%以上とかなり高いです。全国レベルの野球部や軽音楽部をはじめ、力のあるクラブが多いです。どのクラブも先輩後輩の仲が良く、“一生の仲間”をつくることができます。
学校の施設はどんな感じですか?
照明設備のある広大なグラウンドや野球場、見晴らし抜群の展望テラス、プロジェクターとWi-fi完備の教室、集中できるブース式の自習室、美味しくてリーズナブルな食堂、くつろげるカフェテラスなど、学校生活を充実させる施設がたくさんあります。
体育大会が盛り上がると聞きましたが?
全校生徒が4色のチームに分かれます。入学時に入ったチームは卒業するまで変わりません。クラスやクラブとは違った仲間とともに競い合います。チームごとに練習を重ねた応援合戦は必見です。閉会式では、感動の涙を流す生徒も大勢います。
文化祭はいかがですか?
各クラスが趣向を凝らした出し物をします。たこ焼き屋、ラーメン屋、クレープ屋などの飲食模擬店。巨大迷路や射的などのアトラクション。その他、軽音楽部のライブやダンス部のパフォーマンス、漫才大会などがあり生徒たちとお客さんは一日大盛り上がりです。
修学旅行はどこへ行っていますか?
現在は12月にオーストラリアへ行っています。真夏の現地は青い空、紺碧の海、雄大な自然にあふれています。心温まるファームステイを通じて豊かな感性を育みます。過去にはドイツや長崎県小値賀島、北海道浜中町へも行っていました。交流や体験を大切にしているのが上宮太子の修学旅行です。
海外研修などはありますか?
希望制の海外語学研修(ニュージーランド)、資格制のACEプログラム(イギリス)、9週間のターム留学(ニュージーランド)の3つのコースを用意しています。豊かな国際感覚を身に付け、グローバル社会で活躍できる人材を育てます。