特進Ⅰ類(国公立大学)コース

5教科重視型で、
国公立大学への現役合格をめざす

3年間にわたり、豊富な授業時間を確保し、5教科をバランスよく学習できるカリキュラム編成となっています。難関校を含めた国公立大学受験に直結する演習形式授業や補講習を活用して、高い学力を習得し、国公立大学への現役合格をめざすコースです。なお、併願受験校として難関私立大学への受験・合格も可能です。

特進Ⅰ類コースの特徴

POINT1

3年間を通じて
確かな学力が身につきます

POINT2

小テストや放課後の補講習で
一人ひとりの学びをフォロー

POINT3

50分×8限の授業時間で
日々の学習時間を確保

POINT4

基礎から応用まで
発展的に学べるカリキュラム

目標へ向けた
きめ細やかな指導で
一人ひとりの可能性を伸ばす

FEATURES 1

3年間を通じて
確かな学力が身につきます

二者面談を頻繁に行い、個々の成績面での強みとつまずきを分析して助言を行う、きめ細やかな指導を行っています。早い時期から外部模試への意識を高め、「計画」→「実行」→「振り返り」→「改善」の学習サイクルで学力を向上させます。

3年間を通じての偏差値のモデル例
3年間を通じての偏差値のモデル例 3年間を通じての偏差値のモデル例

小テストや放課後の補講習で
一人ひとりの学びをフォロー

学習習慣の確立とその定着度合いを確認するために、毎日、朝礼時や各授業で小テストを行います。放課後には、模試対策や大学入学共通テストに向けた実戦的な講習をほぼ毎日開講し、目標達成にむけた学習環境が整っています。

実施予定講習
アドバンス講習(英語・数学・国語)

1年生では基礎内容を定着させながら、力をつけることを目標とした講習を行っています。2年生以降は国公立大学二次試験・難関私立大学に対応できるよう、実戦演習を中心に講習を実施し、受験への対応力を伸ばします。

共通テスト対策講習

3年生になると、大学入学共通テストに対応するための講習を行います。文系・理系に分かれて講習を開講し、演習と解説を繰り返し、学力の定着をはかります。

5教科のバランスが取れた
カリキュラムで基礎学力が定着する

FEATURES 2

50分×8限の授業時間で
日々の学習時間を確保

授業時間を十分に確保するために、平日は7~8限、土曜4限の、週あたり41コマのカリキュラムです。豊富な学習時間により、学習内容が深まり、1・2年生では次年度の先取り学習も可能となります。

カリキュラム
  • 令和4年度|特進Ⅰ類コース

基礎から応用まで発展的に
学べるカリキュラム

5教科をバランス良く学びながら、基礎力→応用力→実戦力を高めていきます。国公立大学二次試験で要求される記述力をつけるため、添削指導等の細やかで丁寧な指導を行います。

3年間の学習内容

1年

基礎力

5教科を幅広く学び、
基礎力を身につける。

2年

応用力

文系・理系それぞれが国公立大学
二次試験対策として専門的な学習も行い、
共通テストに対応できる力を身につける。

3年

実戦力

問題演習に特化し、
志望校に合格できる力を身につける。

「令和2年度合格実績」はこちらへ

「進学実績・進路指導」へ

学習の習熟度を把握し、夢の実現のために全力サポート

数学科/今西和美 先生

学習の習熟度を把握し、夢の実現のために全力サポート

数学科 今西 和美 先生

学習では、分からないことや疑問に思うことを早期に解決すること、小刻みに確認テストを行い習熟度を把握して、補習や個別指導でサポートしていくことを心がけています。また、教員からの一方的な指導だけでなく、生徒自ら思考し表現する力も伸ばし、数学への関心を深めていきたいと考えています。高校での3年間は夢の実現のためにとても重要な時期です。上宮太子には、同級生同士、先輩と後輩、先生と生徒、人間関係がとても温かく、切磋琢磨し合える恵まれた環境にあります。一緒に頑張りましょう。

伝えたいことは「わかりやすく」「短く」

理科/宮本卓弥 先生

伝えたいことは「わかりやすく」「短く」

理科 宮本 卓弥 先生

上宮太子の魅力は、素直で優しい心を持った生徒たちと、時に厳しく、時に優しく生徒のために取り組んでいる先生がたくさんいるところです。言葉選びは慎重に、伝えたいことが誤解なく伝わるように気配りしています。また、生徒の様子に常にアンテナを張り、質問には「わかりやすく」「短く」答えるよう努めています。上宮太子の生徒は学習で結果を出す力をしっかりと持っています。生徒の学習のペースを作り、学力向上の手助けができるよう努力していきます。

進学先:大阪教育大学 教育学部 教育協働学科 英語コミュニケーションコース

上宮太子は勉強と部活がしっかり両立できることに魅力を感じ進学しました。

T.T.さん

T.T.さん
在学時 特進コース
天理市立天理西中学校出身

進学先:大阪教育大学 教育学部 教育協働学科 英語コミュニケーションコース

上宮太子は勉強と部活がしっかり両立できることに魅力を感じ進学しました。

上宮太子は勉強と部活がしっかり両立できることに魅力を感じ進学しました。
在学中はラグビー部に在籍していたのですが、特進コースは授業時間が長く、その後には補講習があるため練習時間が総合進学コースの人よりも短いことが大変でした。
補講習で30分程度しか活動できない日でもクラブに行き、少しでも練習時間を確保できるようにし、勉強は行き帰りの電車の中での時間を工夫して有効活用し、両立できるようにしていました。
勉強でなかなかクラブに参加できなくても、先輩方や同期、後輩のみんなが優しく迎え入れてくれたので、いつも安心してクラブ活動に参加できました。

Student's Voice

国公立大学への進学をめざしていたので、国公立大学への進学率が高い特進I類コースを選びました。

特進I類コース|T.K.さん
出身中学校:富田林第一中学校

国公立大学に進学したいと思ったので、特進I類コースを選びました。

特進Ⅰ類コース| M.U.さん
出身中学校:御所市立葛中学校

一覧を見る
BACK