学びの特徴

アンケートでわかった

生徒が感じる上宮太子のベスト3

1
高い合格率!
現役合格率
98.9%
令和2年度卒業生188名 実績
関西8大学(関関同立・産近甲龍)
合格数4年連続100名突破!
特進コース国公立大学現役合格率 3年連続50%突破
(令和2年度特進コース 27名中17合格)
1 高い合格率! 現役合格を一緒に叶えよう!
2
高い満足度!
授業満足度 ※本校調べ
91.0%(全国平均85.0%)
生徒対象で実施している「授業アンケート」において、生徒の授業満足度がはじめて90%を突破しました。(令和2年度)
2 ますます充実する授業。年々、満足度アップ!
3
先生との
距離が近い!
二者面談を何度も行うことなどで、1人ひとりの進路や目標に応じた指導を行っています。時には厳しく、でも温かく。上宮太子のアットホームさの原点です。
3 先生との距離が近い!
二者面談を何度も行うことなどで、1人1人の進路や目標に応じた指導を行っています。時には熱く、でも温かく。上宮太子のアットホームさの原点です。

上宮太子で掴む無限の可能性

本校の多彩な教育を通して、基礎学力から高いレベルまでの確かな学力を身につけ、将来への理想や ビジョンを的確に捉える視野を養成。一人ひとりが、段階的に設定した目標を着実に達成していく 独自の教育で、自ら学ぶ意欲を高め、学習習慣と勉強方法を確立し、大学進学への実践力を養います。

目標

  1. 1

    豊かな人間性を育み次代を担う資質を身につける。

  2. 2

    体系的な学びで志望大学への現役合格をめざす。

  3. 3

    本校独自のカリキュラムにより効果的に学ぶ。

  4. 4

    正しく考え、正しく見極め、正しく伝えることのできる人材を育成する。

発展的な学びを実現する
理想的な教育プログラムを実施

  • 豊かな
    人間力
  • 確実な
    基礎学力
  • 国際感覚と
    実践的な学力

学習のポイント

  1. POINT1 宗教的情操教育で人間力を養成

    知識を習得するだけの勉強では、頭脳を磨くことはできても、心や人格を磨くことはできません。知識欲を旺盛にしてこそ、生徒の頭脳はより活性化し、心が成熟し人格が形成されていきます。そのためには、情操や品性を養うことこそが重要。豊かな心を育て人格を高めることこそ、宗教的情操教育の持つ大きな意義であると言えます。

  2. POINT2 社会に貢献できる人材を養成

    大学進学のみにとどまらず、社会に貢献できるような人材育成に努め、次の5項目に重点を置いています。

    • 学業成績
      授業を中心とした基礎力の充実。
    • 志望理由
      偏差値だけに頼らない大学選びのために面談等を重視。
    • 生活状況
      欠席・遅刻・早退のない規則正しい生活を指導。
    • 資  格
      将来役立つ英検・語彙・読解力検定の取得をサポート。
    • 課外活動
      クラブ活動を通じて行動力や人間関係を構築。
  3. POINT3 実践的な英語力と国際感覚を
    身につけ、世界に羽ばたく

    世界が活躍のフィールドになる21世紀。国際感覚や英語力は必須です。本校の国際教育は、英語や異文化を身近に感じることから始まり、世界に羽ばたく力を大きく伸ばすことを主眼とします。英検取得はもちろん、海外語学研修、英語キャンプ等、多彩なプログラムを通じて多角的な視野を養い、実践的な英語力と国際感覚を磨きます。

3年間の学び

「他律」から「自律(自立)」へ

基礎期には、あいさつや清掃活動等を通して「人を思いやる心」を育む基本的な資質の育成を行います。発展期から充実期にかけては、日常の教科学習に加えてクラブ活動・ボランティア活動等の課外活動や英検・語彙・読解力検定等の資格取得への取り組みを通じて、自己と向き合い、人としての感性を磨きます。そして生徒一人ひとりが目標を設定し、その実現に向けて邁進できる自律(自立)した社会人としての素養を大きく育みます。「他律」から「自律(自立)」へ。これが上宮太子の教育のあり方です。

3年間の学び

Student's Voice

小テストや定期テストに向けて自分で考えて計画を立てられるようになりました。

特進Ⅱ類コース|K.U.さん
出身中学校:葛城市立白鳳中学校

塾に行かなくなり、家での勉強時間が増えて計画的に勉強できるようになりました。

特進Ⅱ類コース|S.I.さん
出身中学校:大阪狭山市立狭山中学校

一覧を見る
BACK