UT's Blog

UT's Blog

第32回 中学校 卒業式

3/16(土)、中学校「第32回 卒業証書授与式の卒業式が執り行われました。

卒業する3年生24名の名前が読み上げられ、1人1人に校長先生から卒業証書が手渡されました。

 

在校生からの送辞は、代表して生徒会役員の紅谷さんが読んでくれました。

また、卒業生を代表して森川さんが答辞を、涙ぐみながら読み上げました。中にはもらい泣きしてしまう人もたくさん出るほどの。感動的な内容でした。

中学生を担当していない大勢の高校の先生方も卒業生を温かく見送りに駆けつけていました。卒業生、在校生共に素晴らしい態度で式典に臨んでいるのがとても印象的でした。

 

式の最後には、3年生からの感謝の気持ちを込めた合唱が披露されました。

 

そして胸を張っての退場となりました。

 

上宮太子中学校で学んだ3年間を大切に、いつでも周りの人から学ぶことのできる人・感謝を忘れない人へと大きく羽ばたいて欲しいと思います。

 

 

体育館では華道教室でお世話になった池坊の方が、また玄関口には養護教諭の先生が活けたお花がそれぞれ飾られました。

   

 

 

最後のホームルームです。

担任の前田先生が作成した、3年間の振り返りビデオが上映されました。

 

ほのぼのとしたとてもいいクラスであったことが良く分かりますね。

 

中学校の3年間はどうでしたか。

大半の生徒はそのまま上宮太子高校へ進学しますが、24名としてのクラスは今日が最後です。

中学1年で入学してから1人の退学者も出ず、ほとんどの生徒が毎日楽しそうに学校に来ていたのが印象的でした。

 

本当に明るく前向きな生徒が多い学年でした。

これから新たなステージに立ちます。それぞれの立場で、活躍してくれることを祈っています。

 

 

 

 

BACK