UT's Blog

UT's Blog

第36回上宮祭 in フェニーチェ堺

<UTフェスタⅠ 申込受付中! くわしくはこちら!>

 

9/1(水)、上宮太子の文化祭「第36回上宮祭」を開催しました!

会場は、昨年の「UTすぽかるふぇす」でもお世話になったフェニーチェ堺大ホール。

開場前の入り口では、ボランティア部の生徒たちが、手指消毒活動に協力してくれました。

 

今年のテーマは「3年生へのエール!~上宮祭!真夏の大冒険!~」でした。

 

3年生にとっては最後の大きな行事。今年は体育大会の中止となったこともあり、3年生が表舞台に立つことはできませんでした。

すでに受験体制に入っている3年生に、全体で何か催し物をしてもらうことも難しく、文化祭に参加してもらうだけでの形となってしまいました。

そんな3年生に対して何かできることはないかと生徒会役員で考え、今回の上宮祭は1・2年生より3年生へエールを送る動画作成をすることとなりました。

体育大会での4色チームを1・2年に分けた計8チームが、約1週間で動画を作成し、3年生に披露する形で、今まで上宮太子の歴史と伝統を受け継いでくれたことへの感謝と、受験を控える先輩たちへの応援メッセージを届けました。

生徒会長からの冒頭のあいさつでは、コロナ禍で開催が危ぶまれた文化祭が、多くの方々のおかげをもって開催できたことへの感謝、そして、現在災害やコロナで日本中が大変になっている中、そこに携わっている方々への感謝もふくめ、自分たちを支えてくださるすべての方々への感謝の気持ちを表そうというよびかけがありました。

チーム発表の他にも、コーラス同好会、ダンス部、軽音楽部の発表もありました。

3年にとっては最後のステージ。最高のパフォーマンスを披露してくれました。

 

また、有志発表として、3年生のダンス部の2名、1・2年生の男子バスケットボール部の3名が、それぞれダンスを披露してくれました。

また2年5組の生徒による劇では、英語の魔王が世界を征服しようとする学園モノのヒーローショーを発表してくれました。

どの作品も見ごたえがあり、趣向を凝らしたものばかりでした。

これまでチームを引っ張ってくれたチームリーダーの3年生は、体育大会ができなかった無念を、フェニーチェ堺の舞台で晴らさんとばかりのパフォーマンスを発表してくれました。

新リーダーとなる2年生への爆笑(?)引継ぎ式も無事に執り行われました。

 

球技大会と今回の映像作品の最優秀作品をあわせた総合優勝は、チームブラックが栄冠を勝ち取りました!

 

1年生から3年生が同じ場所に結集する最初の機会。

コロナ禍で開催も危ぶまれましたが、参加してくれたみんなが笑顔で帰ってくれたように思います。

 

今回は大きなホールをお借り出来たこともあって、たくさんの保護者の方にもご参加いただくことができました。ご来場いただいたみなさま、ありがとうございました。

生徒会役員のみなさんも、準備の段階から当日の運営まで、本当によく頑張ってくれました。お疲れさまでした!

 

生徒たちの可能性と底力を感じた文化祭となりました。

2学期が本格的に始まります。これからの学校生活も頑張っていきましょう!

 

〜公式Instagram 更新中〜

@uenomiyataishi_official

~上宮太子YouTubeチャンネル~

上宮太子YouTubeチャンネルはこちらから!

 

BACK